相模原・町田での後見人・高齢者財産管理の相談特設サイトです。弁護士法人相模原法律事務所が運営しています。市内3カ所で弁護士5人が親身な相談実施中!

top5
「老後の財産の管理が心配だ」「老齢の両親が騙されて財産を散逸しないか」等,高齢者の財産の管理には不安があろうかと思います。

 認知症等により判断能力が減退した場合には,ご本人が契約等の行為をする場合には,成年後見制度を利用することが必要となります。
また,本人の判断能力が減退している場合には,成年後見人制度を利用しないと,時として悪意を持った第三者に騙されて財産を詐取されるような危険もあります。残念ながら,身内の中でも財産を狙っている者がいる可能性もあります。

 そこで,高齢者の財産の管理においては法的専門家である弁護士に相談をして成年後見制度の利用等の適切な方策を選択することが必要です。

 相模原市内の法律相談・事件処理は,これまでに多数の案件を処理し,実績のある当事務所にお任せ下さい! [相模原法律事務所公式HPはこちらです!]

市内各区の三カ所で相談できます!

市内各区の三カ所で相談できます!のイメージ

相模原市内の,中央区富士見,南区相模大野,緑区橋本の3カ所で相談ができます。お近くの事務所にご連絡下さい。

弁護士5人がチームで案件処理します!

弁護士5人がチームで案件処理します!のイメージ

後見案件は,事情によっては複雑なものとなり,複数弁護士による迅速な対応が必要となります,当事務所は複数弁護士でフレキシブルに対応します!

コミュニケーションを重視します!

コミュニケーションを重視します!のイメージ

後見案件は,法律案件であるとともに,当事者をめぐる各種の事情を「被後見人のために」十分に吟味しなければなりません。当事務所はそのためのコミュニケーションを重視します。

後見人 Q&A ー よくある質問を集めました ー

任意後見人・任意後見監督人に対する報酬は必ず必要でしょうか?

 任意後見契約は,本人と後見人就任候補者との間での私的な委任契約です。  ですから,報酬を支払うかどうかについても契約によって,当事者が協議して定めることになります。  その協議の中で,報酬を支払うことになった場合には, …

任意後見には,どうして監督人が必要なのですか?

 任意後見人が職務を開始するのは,被後見人の判断能力が低下した後になります。  そのため,本人自らが,自分が選んだ任意後見人の事務処理が,不正がなく適切に行われているか否かをチェックすることができません。そこで,裁判所が …

成年後見制度は介護保険制度と直接リンクしているのですか?

 成年後見制度と介護保険制度は,2000年に同時スタートしましたが,直接的にリンクしているものではありません。  介護保険の適用があるものが,成年後見制度を利用しているとは限らないからです。  というのは,介護保険制度は …

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人相模原法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.